木櫛の加工や櫛の入れ物の手作りを楽しんでます。

最近、某100均の桃の木の櫛や、つげ櫛が少し話題になり、興味半分でいくつか購入したのがきっかけです。
色々な形の物があり、洗髪前用、朝の出かける前の自宅用、携帯用など使用用途に合わせて削って若干形を変えたりしています。

全部の櫛に共通する加工としては、滑らかなサンドペーパーで優しく表面のニスを削り落とします。
百均なので仕方がないのですが櫛の歯の部分がややささくれ立っていることも多いのでその部分も滑らかにして髪を痛めることがないようにします。
そして木の面が剥き出しになった櫛を様々なオイルに漬け込みます。

椿油や、あんず油、ゆず油、スクワランオイル、オリーブオイルなどたくさんの種類のオイルを試しています。
時間がある時はオイルに漬け込む前に彫刻刀などで少しデコレーションを入れたりします。
出来上がったら和柄のフェルトや生地で専用櫛入れも作ります。
それぞれの工程はそんなに長時間ではなく、作成中は没頭できるのでストレス解消になります。

その他
憧れの石垣島で挙式をしました!

私の一番の思い出の場所は、沖縄県石垣島です。 家族全員が旅行好きということもあり、挙式は家族旅行も兼 …

その他
私が最近は待っている趣味は、アメブロを書くことです。

私は最近になってアメブロを毎日書くことが趣味になっています。その理由は、アメブロは結構書きやすいから …

その他
浅草飲み歩きならぬ飲みまくり旅行

東京浅草浅草寺のすぐ隣のホテルを予約して妻と二人で浅草飲み歩き旅行に行きました。 チェックイン時間前 …