食前食後の口臭ケアは欠かしません

朝起きてから水で口をすすぎ、何もつけずにブラッシングをすることで朝の口の粘つきや匂いを軽く落とします。
その後朝食をとり、食後は舌磨き用ブラシを使い、舌苔を取り除き、フロスをします。

フロス後にリスリンを使い、1分ほどグジュグジュと口内全体を除菌するように含み続けます。
リステリンを吐き出したらそのままブラッシングを行い、朝食後のケアは終了です。外出するときはクロレッツのブラックガムを食べます。
満員電車にのる時は、マスクをしていき、人と会う直前にはミンティアの大きいタブレットを噛みます。

昼食後はトイレで携帯用リステリンをし、使い捨ての糸式フロスを使用し、口をすすいだ後に歯磨き粉を使用してブラッシングをします。
その後も一日中クロレッツのブラックガムを噛んで過ごすことが多いです。間食をした後は、その都度ミンティアタブレットを噛みます。
夕食を食べた後は水うがいのみを行い、そのまま入浴します。お風呂で舌磨き、フロスを行います。
これだけのケアをして一日を終えます。

生活
外に出るときは良い香りを漂わせたい

夏でも冬でも汗をかいたらいけないと思い、脇に塗るタイプの制汗剤は出かけるときもお風呂上がりも毎日つけ …